ホーム > 企画展

島サミット 各国首脳配偶者プログラム


5月23日(土曜日),福島県いわき市、金澤翔子美術館において 
第7回太平洋・島サミット(PALM7)の各国首脳配偶者プログラムが催されました。
 
このプログラムには,レメンゲサウ・パラオ大統領夫人,
ロヤック・マーシャル大統領夫人, ワンガ・ナウル大統領夫人,
バイニマラマ・フィジー首相夫人, タランギ・ニウエ首相夫人,
プナ・クック首相夫人, ソポアンガ・ツバル首相夫人,
ナトゥマン・バヌアツ首相夫人が出席しました。
各行事の概要は以下のとおりです。
 
午前8時45分から10時20分まで,安倍総理夫人は,各国首脳夫人と共に,金澤翔子美術館を訪問しました。
沿道では各国の国旗を持った地元の人たちから温かい歓迎を受けました。
 安倍総理夫人及び各国首脳夫人は,高島同美術館代表取締役による案内・説明により,
着物等展示物鑑賞,陽だまりの会の子供たちによるヘルマンハープ演奏鑑賞,金澤翔子氏による迫力ある揮毫のパフォーマンス鑑賞が行われました。
また,金澤翔子氏及び同美術館館長である泰子氏との交流会では翔子氏の活動状況や人となりにつき紹介がありました。
さらに,書道体験も行われ,安倍総理夫人と各国首脳夫人は,
日本と島しょ国が心をつなぐという意味を込めて「心」の一文字を書き上げ,
日本の伝統文化を通じて交流が深められました。



正面玄関でご夫人方をお出迎え




プログラム館内案内 株式会社 丸三 代表取締役高島挨拶




鑑賞プログラム 美術館鑑賞 金澤翔子美術館・丸三のVDV紹介





鑑賞プログラム 美術館鑑賞 金澤泰子館長作品紹介





鑑賞プログラム 美術館鑑賞 翔子ちゃん国連でのスピーチを解説正面玄関でご夫人方をお出迎え





鑑賞プログラム 宮廷装束チーム 西陣和装学院先生方と高校生応援隊





鑑賞プログラム 宮廷装束きものショー 毛利学長から歴史的な背景を説明





観賞プログラム 宮廷装束きものショー ご夫人と高校生モデル記念写真



(写真提供 いわき市)







ページトップに戻る