ホーム > 企画展


金澤翔子美術館 第四回 書き初め展 表彰式


第四回書き初め展の優秀作品表彰式を 1月31日(日)金澤翔子美術館で行いました。


全国からの1,000点を超える応募の中、最優秀賞の美術館賞に選ばれたのは、福島県立湯本高校の監物沙奈さんの書いた「神威」でした。
監物さんは尾瀬書道展の尾瀬大賞も先日受賞しており、今期二つめの戴冠です。
表彰式では監物さんはじめ、上位16点の表彰が行われ、表彰式後は、受賞者の皆さんと翔子さんが一緒に揮毫をしました。

今年はいわき市の市政50周年ということもあり、いわき市長も交えながら、いわき市をお祝いする書が完成し、大きな拍手に包まれました。
2月中は優秀作品、及び入選作品を美術館に展示しております。
見応えのある作品が並んでいますので、お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。










受賞者の皆さんと翔子さんが一緒に揮毫をしました。
今年はいわき市の市政50周年ということもあり、いわき市長も交えながら、いわき市をお祝いする書が完成し、大きな拍手に包まれました。




受賞者のみなさん、いい笑顔です




ページトップに戻る